大人ニキビのケアで大切なことは?

ニキビでも大人になってからできるものは思春期のときにできていたものと少し異なります。

ラミューテ

 

思春期のときにできていたニキビは成長ホルモンが多く出ることで皮脂が過剰に出てきて起こります。そのためにニキビの改善のためには過剰になっていて毛穴に詰まった皮脂を丁寧な洗顔で落とすことで改善しやすくなります。

 

それに比べて大人になってからのニキビは同じように皮脂が過剰になってくる原因に肌の乾燥が隠れていることが多いもの。そのために洗顔をして毛穴の中の皮脂などを落とすだけでは治ったとしてもまたニキビを繰り返すことになります。

 

そこでよりニキビに悩まなくてもよくするためには洗顔のあとにすぐに保湿をしっかりすることが大切です。

 

そのときに洗顔から保湿までトータルでケアできるセットも出ています。人気の高いラミューテならば洗顔料から化粧水、美容液までセットでケアできるようになっています。それでしっかり保湿することで肌の状態を正常に戻していけます。

 

ニキビは繰り返すと跡が残ったりしがち。早めにケアしていくことでそういった悩みもなくなります。